DANTESCAについて

Firenze is in the details.

確かな質×使いやすさ×クラフトマンシップ

決して飾りすぎない見た目の中には、フィレンツェの職人が紡いできた歴史と共にある確かな技術。

東急ハンズが長きに渡り数多のカバンを販売してきた経験に基づく機能。

そして、フィレンツェの街と東急ハンズ両者の内に熱く秘められたクラフトマンシップがあります。

それらが全て混ざり合い、現代にふさわしい姿に生まれ変わったレザーブランド「DANTESCA」です。

HISTORY

1947年、イタリア・トスカーナ地方、芸術の街として知られるフィレンツェに「DANTESCA」は生まれました。革のにおいが立ち籠め、多くの工房が軒を連ねるこの街で、革への愛情・そして職人の確かな技術を、70余年もの歴史の中で引き継いできました。ダンテスカにおける革の選定、裁断、縫製に至る全ての工程には、イタリアンレザークラフトの伝統が息づき、この街に育まれた職人の誇りが込められています。

DANTESCAの由来

ルネサンス時代の詩人、ダンテ・アリギエーリにちなんでつけられた
この名前は「ダンテ(風)」という意味合いを持つDANTESCA。

現代の忙しない日々の中で起こる数多の事に対し、あらゆる瞬間を味わって愉しむ事を知っている
「現代の詩人たち」に使って欲しいという意味合いがこめられています。

About us image

「確かな質と使いやすさ。そしてクラフトマンシップ。」

2019年、ダンテスカは東急ハンズと出会いました。

職人の街であるフィレンツェに生まれたダンテスカ。
そして「手」を通じて生活・文化を創出することを理念に掲げる東急ハンズ。

ダンテスカが引き継いできた技術によって成される「確かな質」の製品や、
東急ハンズが長い間鞄を販売してきた知見を活かして表現する「使いやすさ」。

そして、両者が共に持つ内なる想いとして「クラフトマンシップ」があります。

カバンに求められる「確かな質×使いやすさ」をシンプルに追求しつつ、
「クラフトマンシップ」たる手仕事の温度感を製品に込める事で、
現代にふさわしい、新しいレザーブランドとしてダンテスカは生まれ変わりました。